代理人のネズ・バレロ会見 大谷翔平の靱帯の状態について 翔平はとてもポジティブだ 日本語翻訳字幕付

代理人のネズ・バレロ会見 大谷翔平の靱帯の状態について 翔平はとてもポジティブだ 日本語翻訳字幕付

大谷選手の右ひじ靱帯損傷が診断されてから10日ほど経過しました。
その間大谷選手はディーエイチとして出場を続けていて、現在の状況や今後の動きについて直接ご本人から説明はありませんでしたが、
今回代理人のネズバレロ氏が会見を開き、その状況や今後について説明をされていました。

この会見の後大谷選手はバッティング練習中に右わき腹を痛めてしまったようで、スタメンからは外れてしまいました。
様子を見るとのことですがこちらもとても心配です。
バレロ氏の会見ではトミージョン手術に踏み切るか明言はありませんでしたが、将来に向けポジティブな様子が伝わってきました。
そして大谷選手はファンに対し溢れんばかりの愛と励ましの言葉に深く感謝しているとのこと。
こちらも深く感銘を受けます。
どういった処置をするにせよ二刀流での復帰と更なる活躍を願っています。

▼元動画

▼音声
春日部つむぎ
VOICEVOX:https://voicevox.hiroshiba.jp/

おすすめカテゴリの最新記事